週に2時間VRChatのワールド作りを学んでいます。

今回はUnityのTerrainというツールを初めて触ってみたら簡単に地形を作成できたので、そのログを残します。

こんな地形を数十分で作成できました。

Unity Terrain

Terrainのサイトに行くとめちゃめちゃクオリティの高い地形が掲載されていて、流石にこれを作るのは骨が折れそうですが、逆にこんなのもできるのか!夢が広がります

unityterrain

実際に地形を作ってみます

  1. HierarchyにTerrainを追加します

3D Object -> Terrain

create-terrain

作れました。

edit-terrain

  1. 地形を隆起させていきます

ブラシとRaise or Lower Terrainが選択されていることを確認して、ブラシで書き込んでいきます。

terrain-brush

terrain gif

  1. テクスチャを貼っていきます

ブラシとPaint textureが選択されていることを確認して、Add layer を選びます。

paint-texture

出てきたwindowで好きなテクスチャを選んでみます。

sand

  1. もう一枚レイヤーを重ねてブラシで適用していきます

layer2

↑のように選択した状態で画面上のブラシを動かすと適用したい箇所だけ塗り塗りすることができました。

草や木も生えるらしい

時間の関係上試せませんでしたが、草木もさっと作れるようです。 これだけで幅広いフィールドを作成できそうで、ワクワクする機能でした。