最近性懲りもなくOculus Quest2を買ってしまった。VRChatのWorldはUnityで作れるらしいと知ったのでサクッと試してみました。

環境準備

外部SDKを使う場合、公式が推奨するUnityバージョンじゃないと動かなかったりするので、しっかり環境を整えていきます。

公式の環境設定情報をみながらやります。

https://docs.vrchat.com/docs/setting-up-the-sdk

ちょっとSDKバージョン古いかもですが、日本語訳もある。

https://wikiwiki.jp/vrchat/初めてのワールド作成

Googleで検索すると、Unity 2018.4.20f1を使えという情報が多いけど、VRChat SDK3では2019.4.31f1が推奨なのでこっちを使いましょう。

https://docs.vrchat.com/docs/current-unity-version

指定バージョンのUnityをインストールします(Unity Hubはインストールされている前提)。下記URLから2019.4.31を探してUnity Hubボタンを押したらUnity Hub経由でインストールされます。

https://unity3d.com/get-unity/download/archive

続いて下記URLからVRChatのSDK3をダウンロードしておきます。

https://vrchat.com/home/download

Unityがインストール出来たら3Dで新規プロジェクトを作成します。

スクリーンショット 2022-01-31 173114

Unityのいつもの開発画面が開くのでSDKをインポートします。Assets > Import Package > Custom Package を選択して、インポート。

スクリーンショット 2022-01-31 173359

インポートが終わると謎のダイアログが出てきてGet Started with Udonなるボタンがある。Udonと一緒に学べるらしい。誰やUdon。開いてみたら単にチュートリアルへリンクしてくれるだけだった。

スクリーンショット 2022-01-31 174223

続いて、VRChatにログインしておきます。Worldをアップロードするために必要になります。VRChat SDK > Show Control Panel > Authenticationでログインする。

スクリーンショット 2022-01-31 185412

ここまで出来たら開発準備完了。

Worldを作る

今のところなんにも置いていないのでこの状態でWorldに入ると無限落下するだけの謎Worldになってしまいます。とりあえず着地出来るようにしておきましょう。

公式情報。あんまり親切ではない。

https://docs.vrchat.com/docs/creating-your-first-world

まずはただの地面を置く。Hierarchi > 3D Object > Planeで設置して、X,Y,Zともにゼロにしておく。

スクリーンショット 2022-01-31 174648

どうやら、VRC_SceneDescriptorというものの設置が必要らしい。ちょっとよくわからんかったので、公式に書いてある方法として、とりあえずPrefabからVRCWorldを置いちゃいます。

ここがWorldに入ったときのスポーン地点になるようなので、X,Y,Zをゼロにしておきます。

スクリーンショット 2022-01-31 175359

謎の地面の上にいるだけだと面白みがないと思ったので、座れる椅子と鏡を設置しておきます。こちらもPrefabの中にあるVRCMirrorVRCChairをドラッグ&ドロップします(座標は適当で)。

スクリーンショット 2022-01-31 185412

とりあえず最低限これでOKだろう。

ビルドする

VRChat SDK > Show Control Panel > Builder > Setup Layers for VRChatを選択。スクショ取りそこねた。

続いてSet Collision Matrixを選択。

スクリーンショット 2022-01-31 180352

これでOK。Build & Publish for Windowsを押して公開だ!!!

スクリーンショット 2022-01-31 180509

と思ったらなんかダイアログが出る。

Welcome the VRChat SDK!

Before you can upload avatars or worlds to VRChat, you'll need to spend more time enjoying the app. We do this for security reasons, and so you can learn more about us.

When you get the ability to upload, we will notify you via email and in VRChat. For now, you can learn and test on your own device.

To get started, check out the resources below.

Thank you for your patience, we can't wait to see what you'll build!

スクリーンショット 2022-01-31 181932

要するに、もっとVRChatで遊んでくれないとWorldを公開する権限あげられないよ!セキュリティが理由だからね!ってこと。

いったいどのくらい遊んだらアップロード出来るようになるのか気になったので調べてみた。明確な基準は公開されていないけどプレイ人数やフレンドの数とかで判断されてると考えるのがよさそう。

https://koshishirai.com/unity-vrchat-avatar-upload-solution/

仕方ないのでローカルで実行して意図した通りになっているか確認だけしておく。 VRChat SDK > Show Control Panel > Settings > VRChat Client > Installed Client PathをVRChatアプリのパスに変更しておく必要がある。

手元の環境ではWindowsでSteamでインストールしているのでC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\VRChatというパスになった。

VRChat SDK > Show Control Panel > Builder > Build & Testから実行してみる。

スクリーンショット 2022-01-31 181808

できたああああああああ!!

椅子にも座れるぞ!!